본문 바로가기


Information 情報の庭

ユネスコ 創造都市ネットワ-クの現況

ネスコ創造都市ネットワ-ク事業は、2004年10月、
'文化多様性のための国際連帯事業(Global Alliance for Cultural Diversity)'
の一環として始まった事業で、文化発展の核心的な要素である創意性に注目し、
各都市の文化的な資産と創意力に基づいた文化産業の
育成と都市間の非競争的な協力と発展経験の共有を通し、会員国都市の経済的、社会的、
文化的な発展を奨励し、
窮極的にはユネスコが追求する文化多様性の増進ならびに持続可能な発展などを目的としている。
ユネスコ創造都市ネットワ-クは、文化、映画、音楽、クラフト&フォ-クア-ト、デザイン、ミディアア-トならびに食文化の7つの分野があり、
申請都市の文化的な特性と環境,嗜好により、7つの分野から一つ選択できる。2015年12月現在、ネットワ-クに参加している都市は、全部で54ヶ国116カ都市である。
利川市は多くの陶磁芸術家ならびに関連産業人口が密集している陶磁専門都市として、これに関連した教育機関と研究員を含んだ陶磁インプラが充分に構築されている。 また、
世界陶磁ビエンナ-レならびに陶磁器まつりなどの充実したイベントの運営と専門的な陶磁業務を担当する専門組織を持ち備えている点が認められ、2010年、
韓国内で初めてユネスコ創造都市ネットワ-クのクラフト&フォ-クア-ト都市というタイトルを獲得した。ユネスコ創造都市ネットワ-クの加入を契機に、利川市は韓国伝統工芸(陶磁)文化を全世界に知らしめ、創造都市との活発なネットワ-ク活動を通し、多様な文化を共有しながら世界文化の多様性増進と発展に寄与しようとしている。

유관기관

유관기관
機関名 ホ-ムペ-ジ 住所 連絡先
利川陶磁器事業協同組合 www.cerawork.or.kr 京畿道 利川市 京忠大路 697番道 306 031-633-6382
韓国陶芸高等学校 www.doyego.hs.kr 京畿道 利川市 新屯面 屯攄路61 韓国陶芸高 031-638-6842
韓国陶磁財団 www.wocef.com 京畿道 利川市 京忠大路 2697番道 263 031-645-6501
韓国セラミック硏究院 利川分院 www.kicet.re.kr 京畿道 利川市 新屯面 京忠大路3321 031-645-1400

利川 陶磁器組合

利川陶磁器組合 이미지

利川陶磁器協同組合は、誰もが陶磁に関連した情報を共有し、
日常生活の中で伝統を共感しながら現代の新しい発展を模索しようと、
利川に設立された機関である。組合はホ-ムペ-ジを製作し、
毎年開催される国内外の陶磁公募展に関した情報のみならず、
陶磁産業の全般的な便りを市民にリアルタイムで伝え、
市民によりホットな情報を提供している。

韓国陶芸高等学校

韓国陶芸高等学校 이미지

韓国陶芸高等学校はユネスコ創造都市である利川市に、2002年、
開校した国内最初の陶芸教育専門校で、
全国単位で生徒を募集する公立特性化の高等学校である。
夢·挑戦·共生で未来を開く専門陶芸家の育成という敎育目標の下に、
伝統陶磁を継承発展させ、現代陶磁の方向を提示する陶磁教育の未来ある学校である。

韓国陶磁財団 利川セラピア

韓国陶磁財団 利川セラピア 이미지

利川セラピアは、秀麗な自然景観を誇る雪峰公園にあり、韓国の陶磁器の多様な傾向と発展過程、各国の珠玉のような現代陶磁の作品を一目で観賞できる所だ。招待展、公募展、大観展などを通し、世界陶芸界の流れを主導する影響力のある作家の作品を紹介し、
陶芸界の未来方向を提示する新進作家の発掘事業を活発に推進している。
本館には4つの大型展示室と共に、陶磁芸術の増進のため多様な付帯施設を備えている。

韓国セラミック技術院

韓国セラミック技術院 이미지

利川分院は、ファインセラミック中心の総合研究機関である本院と役割分担を通し、
陶磁に特化された中·長期の核心源泉技術の開発、
現場の製造技術高度化、試験·分析、現場の指向的な支援などの機能を遂行する。